チャイナエアライン Webチェックイン手順

チャイナエアラインのWebチェックイン方

台湾の航空会社、「チャイナエアライン」のWebチェックイン(Eチェックイン)方法です。
※中国のエアチャイナ(中国国際航空)とお間違いないようお願いします

航空会社によってWebチェックインのやり方も、わかりやすさもまちまちで、なかなか気が重い作業ですが、楽しい旅のためにがんばりましょう!

※当日の混雑や、座席の確保のために、Webチェックインは利用するようにしましょう。

Webチェックインを始める前に

航空券予約会社から送られてきたeチケットを確認。
6桁のアルファベットの予約番号 と、 29から始まる13桁の航空券番号 を控えておく。

チャイナエアラインのWebチェックイン開始時間は、フライト時間の48時間前から可能。
詳細は公式サイトの注意文を必ず確認すること。

Webチェックインを始める

チャイナエアライン公式サイト「Eチェックイン」をクリック。
「チャイナエアライン」のWebチェックインサイトはこちら。

予約番号、英語の姓・名を入力。

上記でエラーになったら、
その下にある「Eチケット番号」、英語の姓・名でログインしてみる。
Eチケット番号には、29から始まる13桁の航空券番号を入れる。
※サプライス、イーツアーズ発行のeチケットだと、予約番号でログインできず、航空券番号でのチェックインができました。

確認事項にチェック、確認ボタン。
次ページ 確認事項を見たら、確認ボタン。

自分のフライト情報が表示されるが、最初は中国語になっているので、右上の言語選択で「日本語」にする。

 

チャイナエアラインのWebチェックイン画面1

同乗者が居る場合は、左側にある「同乗者を追加」で追加する。
(同じフライトの者のみ)

チャイナエアラインのWebチェックイン画面2

座席を選択する

「座席を変更」をクリック。

座席が表示されるので、選択していく。

チャイナエアラインのWebチェックイン画面3

なぜだか、全然席が空いていない。
選択肢がない。
36時間ほど前でこの状態…

ばらばらに予約した仲間のチェックインをまとめてするところだったので困りました。
おそらく、まだチェックインしていない乗客にもとりあえずの座席番号をふってあるようです。
完全なる「空席」のみしか表示されないようです。
たまにありますね、こういう航空会社。

(※ただ、仲間4人とも違う旅行会社で航空券を取りましたが、そのうち3人はなぜか隣の席に配置されていました。
バラバラに航空券を予約した際でも、まずどこの席に配置されているか全員分チェックした方が良いです)

仕方ないので、とりあえずこの座席でチェックインしておいて、
当日空港カウンターで座席リクエストをすることにします…

「座席を確認」ボタンをクリック。

個人情報を入力する

自分のフライト情報ページに戻るので、確認をクリック。

すると、パスポート情報等を入れるページになるので、
プルダウンをクリックして、必要な情報を入力、もしくは確認。

チャイナエアラインのWebチェックイン画面4

確認したら、「詳細を確認」ボタンをクリック。
チェックインはこの時点で終わります。

搭乗券を印刷

搭乗券をメール、印刷等で選び、当日空港カウンターで提示してください。

忘れても、パスポートがあれば大丈夫ですし、印刷していってもほとんどの場合、航空券は新しく出しなおしてくれます。

座席が希望通りになっていない方は必ず、空港カウンターでパスポートを出す時に、
「隣にしてください!」と座席リクエストをしてくださいね。

チャイナエアラインの空港カウンターが開くのは、ほとんどの場合、出発の「2時間前」とチャイナエアラインの公式サイトに記載があります。
座席が心配な方は、2時間より少し前に行って、空港カウンターの前の列に並んでおいた方がいいです。
※2019年8月時点、成田空港の場合、2時間20分前ですでにチェックインが始まっていたので、
2時間半前には行っておいた方が良さそうです。

それでは、良い旅を!

 

他の航空会社も色々利用しているので、随時追加していきますね。
次回は11月、ターキッシュエアラインの情報更新予定です。